ロフテークオリティ

ロフテークオリティ

ロフテークオリティ

「世界最良の枕」になるために。

枕も、一人ひとりが常識

頭の形や身体の大きさが違うのに、枕は同じなのか?
“一人ひとりのからだに合ったものを選ぶのが常識”という発想から、
ロフテーが築き上げてきたのが現在のコンサルティングスタイルです。

理想のまくらへのアプローチ。

S字カーブの重要性

ヒトがバランスよく二足歩行するためには、発達して重くなった脳を支えなければなりません。
ヒトの脊柱は側面から見ると連続したS字状にカーブしています。
寝ている間も自然な姿勢を保つことが、筋肉の疲労が少なく、
かかる負担が少ないと考えられています。

理想的なまくらとは

人がリラックスをして立っているときの顔の角度は約5度。
枕の役割は寝ているときに、敷きふとんと頭部・頸部の角度を保つことです。
このすき間は体型によって個人差がありますから、人によって適した枕が違います。

理論的なかたち

ロフテーの枕は、5つのパーツが連結された頸部支持構造(ユニット構造)。
仰向きでも横向きでも理想の寝姿勢をキープし、寝返りもスムーズです。

好みに合った素材

感触、音、香りなど自分の好みに合った素材を選ぶことが大切です。

眠りに関する専門知識を習得したピローフィッターが、あなたの枕作りをお手伝いします。
一人ひとりにご満足いただける枕を作るための枕のプロです。

あなたにとって世界最良の枕を

ロフテーは1996年から日本の枕のリーディングカンパニーとして<
安眠を超えた「快眠」をお届けしています。

さあ、快眠枕を選びましょう

詳細ページ

ページトップへ