• twitter

9セルピロー

Sleepng Evolution
9 CELLPILLOW 極上の快眠枕

ロフテー ナインセルピロー

9セルピローは寝返りにやさしい枕です。
進化したユニット構造と厳選された素材が、頭部・頸部の形状によりフィットし、
寝返りなどの体動を自然にサポートして、あなたの眠りを快適なものにします。


  • インナーカバー
    形をしっかり作るフレーム

    インナーカバーは、ユニットの型くずれなどを抑え、高さ、硬さを維持する基本フレームです。


  • ユニット構造
    9つに分かれたセルユニット

    人体の動きや頭部・頸部の形に沿った形状。人間工学的に配慮されたユニット構造。上下左右のない、使い勝手の良いシンメトリー形状です。

エラスティックパイプ

独特な柔らかさと復元力があり、
従来のパイプの硬さ、音を解消した素材です。

やわらかめかため
  • 通気性
  • 洗濯
  • ●サイズ:75×42cm
  • ●インナーカバー:ポリエステル100%
  • ●ユニット側地:ポリエステル100%(高さ調節可能)
  • ●中身:ポリオレフィン系複合樹脂
  • ●カラー:ホワイト
  • ●原産国:インナーカバー:中国/ユニット側地:日本/詰合せ:日本

価格:40,000円(税抜)※一部百貨店のみの取り扱いとなります。

サイズ 品番
1号 2331811101
2号 2331812201
3号 2331813301
4号 2331814401

ダウン&フェザー

ダウンの柔らかさとフェザーの弾力性が
適切な支持力と快適さを生みます。
吸湿性・保湿性にも優れています

やわらかめかため
  • 吸湿性
  • 放湿性
  • クッション性
  • ●サイズ:75×42cm
  • ●インナーカバー:ポリエステル100%
  • ●ユニット側地・中袋:綿100%
  • ●中身:ダウン50% フェザー50%
  • ●カラー:ホワイト
  • ●原産国:インナーカバー:中国/ユニット側地:中国/ユニット中袋:日本/詰合せ:日本

価格:38,000円(税抜)※一部百貨店のみの取り扱いとなります。

サイズ 品番
1号 2331211101
2号 2331212201
3号 2331213301
4号 2331214401

剛炭パイプ

通気性がよく丸洗いでき清潔。
そばがらに似たザクザクした感触で、
パイプよりあたりがやや固めです

やわらかめかため
  • 通気性
  • 洗濯
  • ●サイズ:75×42cm
  • ●インナーカバー:ポリエステル100%
  • ●ユニット側地:綿100%(高さ調節可能)
  • ●中身:ポリオレフィン系複合樹脂(木炭・竹炭入り)
  • ●カラー:ホワイト
  • ●原産国:インナーカバー:中国/ユニット側地:中国/詰合せ:日本

価格:34,000円(税抜)

サイズ 品番
1号 2335511101
2号 2335512201
3号 2335513301
4号 2335514401
なぜ枕をするの?
人は様々な姿勢をとることができますが、身体に一番負担が少ない姿勢はリラックスをして立っている時と同じ状態です。この時の顔の角度は約5度になります。寝ている時にもこの状態を保てることが理想的です。つまり、枕の役割は寝ている時に、敷ふとんと頭部・頸部の間にできるすき間を埋めることです。このすき間は体型によって個人差がありますから、人によって適した枕が違うのです。
枕選びの3つの条件
ロフテー快眠枕は5つのパーツが連結されたユニット構造。中身のかたよりがない構造で、首筋をやさしく支えます。中央のユニットは他のユニットに比べ低めに設定されているため、頭の丸みを自然に受けとめます。両サイドにも適度な厚みがあり、寝返りにも対応しており、朝まで理想の寝姿勢が保てます。

自然体

頚椎に負担がない姿勢

  1. Step 1 枕の高さが自分に合っていますか

    理想的な枕の高さは、体型や首のカーブ(頸椎弧)の深さなどによって人それぞれです。自分自身に合った高さの枕を選びましょう。

  2. Step 2 頸部を支える基本構造

    せっかく高さを合わせても、中身の素材がひとつの袋に入った枕だと、寝ている間にかたよってしまい、理想的な形状は保てません。また、後頭部のおさまりが良いように中央は低め、寝返りをうって横向きになった時のために両サイドは高めになっている枕が理想的です。

  3. Step 3 好みに合った枕の素材

    枕の素材にはいろいろありますが、どれが一番良いというものではありません。感触、音、香りなどが自分の好みに合っていることが大切です。なるべく使いなれた素材を選ぶと良いでしょう。

頚椎弧の深さ

ページトップへ