ロフテー枕工房

【公式オンライン限定】30日間返品保証

スリープサイエンス・ラボ一覧

Beauty Pillow

身体の内側から美しくなりたい女性のために。 「身体の内側から美しくなりたい女性のために何かつくれないか」 睡眠のトータルソリューションカンパニー「エアウィーヴ」と 同グループ枕専門店「ロフテー」の独自の技術、そして各分野...

詳しくはこちらへ

キッズピロー

寝返りのための負荷を軽減。理想的な寝姿勢をキープし深い睡眠を実現 ①大きな寝返りにも対応したワイド幅 ②スムースな寝返りを追求した高さ設定 ③肩幅に合わせたカーブ 家庭でも洗える中素材の採用、吸湿性と通気性のある専用ピロ...

詳しくはこちらへ

枕の物語12

蕎麦の原産地と伝来 蕎欧米などに旅行すると、日本との枕の違いに気付くのではないでしょうか。欧米で今日使われている枕は、十字軍遠征でアラブ地域からヨーロッパに伝わったと言われています。当時アラブ地域の人々は、毛織物の袋に動...

詳しくはこちらへ

枕の物語11

蕎麦の原産地と伝来 蕎麦殻は、いつ頃から、どのようにして、 今日のような使われ方をするようになったのでしょうか。 まず、日本人と蕎麦とのつきあいの始まりからみてみましょう。 蕎麦の原産地と伝来 蕎麦は、「麦」という字を書...

詳しくはこちらへ

枕の物語10

古来、枕の素材には石や木、藁などさまざまなものがありました。 7世紀ごろ中国から「陶枕(とうちん)」と呼ばれる陶製の枕が伝わりました。 江戸時代に入ってから国内でも磁器で作られ、そのひんやりした感触が趣味人たちに好まれて...

詳しくはこちらへ

枕の物語9

日本で古くから親しまれているソバガラ枕は、吸湿性にすぐれ、独特の感触をもち現在でも多くの人に好まれています。韓国でもソバガラや小豆を入れた枕があります。タイやインドネシアには、カポックという綿の一種を詰める枕がみられます...

詳しくはこちらへ

枕の物語8

月5日の端午の節句は、かつて旧暦の6月上旬に、もともと中国で行なわれていた様々な魔除けの行事を、日本でも取り入れたことが始まりといわれています。菖蒲の節句とも言われるこの日には、菖蒲湯に入ったりしますが、現在ではほとんど...

詳しくはこちらへ

枕の物語7

日本の枕をはじめに、世界の枕の中からいくつかご紹介してきました。今回は、アフリカの枕です。素材に日本やアジアの枕との共通点はありますが、クッションから派生して広まった、ヨーロッパの羽毛の枕とは全く異なる形状をしています。...

詳しくはこちらへ

枕の物語6

明治時代に入ると、鎖国が解かれ日本人の生活に西洋の文明がもたらされるなかで、洋服が着用され断髪令が施行されるなどして、日本人の髪型が大きくかわっていきました。それに合わせて枕も、箱枕から徐々にまた以前のくくり枕が使われる...

詳しくはこちらへ

枕の物語5

絶対の権力を持ち、生活のすべてにおいて贅沢の限りを尽くした中国清朝末期の西太后(1835~1908)は、さまざまな枕を持っていました。漢方薬やお茶の葉を入れた枕もあれば、昼間はクッションとして使う柔らかい枕、美容と長寿に...

詳しくはこちらへ

ページトップへ