抱き枕のパイオニア

抱き枕のパイオニア

抱き枕のパイオニア

眠りの研究はさまざまなカタチを変えて

ロフテーと
ボディピローのあゆみ

1996年、枕工房のスタートと同時に販売された
「ボディピロー」は、日本で初めて商品化された抱き枕です。
発売当初は身体への負担を軽くする枕として注目されました。

その後もロフテーは抱き枕の研究を重ねました。
夜の寝苦しさが話題になり始めた2003年には、通気性の良い
竹素材を採用した「竹のボディピロー」を発売。
2005年には睡眠科学の権威である太田睡眠科学センター
千葉伸太郎先生との共同開発で、ボディピローいびきの前身と
なる「横向き寝促進枕」、寝姿勢や体型に応じて自分にあった
抱き枕が選べる「ボディピローセレクション」を発売しました。

ロフテーが行った調査では、現在40%を超える人たちが、
横向きで寝付くと答えています。
入眠感をよくするためにも、寝つきの姿勢をしっかりとサポート
してくれる寝具を選ぶ必要があります。

これからもロフテーは抱き枕のパイオニアとして、
時代に合わせた抱き枕を提案し続けていきます。

ロフテーの抱き枕ラインナップ

ボディピローいびき

「いびき」に特化した抱き枕です。
横向き寝を安定させる形状と、
優れた体圧分散で質の良い睡眠を実現します。

詳細ページ

ボディピローセレクション S型寝姿勢

S字のラインが体にぴったりと沿う
デザインになっており
穴の部分にひざが収まるので、安定感が抜群です。

詳細ページ

ボディピローわがまま

「眠っているあいだにもっと美しくなりたい。」
そんな“わがまま”を考えた、抱き枕です。
卵殻膜プロテイン付着生地でつくりました。

詳細ページ

ボディピローセレクション 綿側地

1996年枕工房スタートと同時に
発売されたボディピロー。
日本で初めての抱き枕として商品化されました。

詳細ページ

ページトップへ